ポータル ディズニー 『リトルマーメイド』(原題:The Little Mermaid)は、1989年11月17日に公開されたディズニー映画。日本での公開日は1991年7月21日。 2008年には舞台化され、ブロードウェイにてミュージカルが上演、その後ヨーロッパ各国でも上演され、日本でも劇団四季により2013年から上演されている。…
50キロバイト (6,824 語) - 2023年5月15日 (月) 01:27

(出典 matome.naver.jp)



1 はな ★ :2023/05/30(火) 15:35:49.68ID:ODiqmsMP9
実写版「リトル・マーメイド」アリエルの髪型に“2千万円以上”かけていた
5/30(火) 15:09 モデルプレス
https://news.yahoo.co.jp/articles/0851ebeb4f5bb7cc3e6c123c4eefbee8055917da


【モデルプレス=2023/05/30】ディズニーの実写ミュージカル映画「リトル・マーメイド」(6月9日日本公開)のヘアスタイリストが、アリエル役を演じたハリー・ベイリーのヘアスタイル誕生秘話を明かした。

◆「リトル・マーメイド」ハリー・ベイリーの髪型秘話

同作ではアリエルを演じるハリーが、ディズニープリンセスを演じるにあったって自身の長いドレッドロックスヘアをそのまま生かしたことで注目されている。オスカーにもノミネートされた担当ヘアスタイリストのカミーユ・フレンドは、米「Variety」のインタビューでアリエルの髪型完成までのビハインドを語った。

フレンドはアリエルの髪型を完璧に演出しようと、彼女のルーツを理解するためにハリーの家族の元まで訪れたという。そして「なぜナチュラルヘアが大切なのかを理解した」というフレンドは、ハリーの髪を切らないこと、ウィッグも使わないことにこだわった。

◆最低でも15万ドル以上かかっていた

「エクステを彼女の髪に巻き付ければ、髪を切る必要もなく、地毛をカラーリングすることなく、ナチュラルヘアを変化させずに彼女の髪色を変えることができる」と考えたフレンドは、1メートル以上のエクステを3種類の特注カラーに染め、ベイリーの既存の髪につなげる形でアリエルのヘアカラーを作り上げた。

フレンドは「撮影の度に取ってやり直さなければならなかったので、少なくとも15万ドル(約2100万円)を費やした」と語っている。


※全文はリンク先で




8 名無しさん@恐縮です :2023/05/30(火) 15:41:24.10ID:hnzuahf70
実写化するで!
しかもアリエルは黒人や!
なんや、文句ないやろ?!

23 名無しさん@恐縮です :2023/05/30(火) 15:50:13.61ID:RVbHw9qu0
>>9
歯が綺麗