【芸能】「オリバーな犬」最終話で濱マイクネタ!?「ついに出た」歓喜の声



4日に放送されたオダギリジョー脚本・演出・編集・出演のドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」(よる10時~NHK総合ほか)シーズン2の最終話で、フリーライター役として出演している永瀬正敏の当たり役となった私立探偵・濱マイクを思わせるシーンが登場し、視聴者を喜ばせた。

 本作は、鑑識課警察犬係に所属する警察官・青葉一平(池松壮亮)が、相棒である警察犬オリバー(オダギリ)と共に不可解な事件の数々に挑んでいく物語。シェパード犬のオリバーはなぜか主人公の一平と視聴者にだけ、犬の着ぐるみ姿の「おじさん」に見える設定になっている。最終話となる6話では、前シーズンから持ち越された11年前に失踪した美少女・北條かすみ(玉城ティナ)、そして事件のカギを握ると思われたヤクザ組織「関東明神会」の若頭・龍門(松重豊)が殺害された事件の謎が、意表を突く仕掛けの中で一気に回収された。

 映画やドラマのオマージュがふんだんに盛り込まれた本作。そもそも、永瀬が演じるフリーライターの溝口は11年前に失踪した北条かすみの事件を追い続けているいわば探偵のような役回りで、濱マイクを思わせるキャラクターとして描かれていた。シーズン2では、ひょんなことから北条かすみの幼なじみ・あやめ(浜辺美波)と連絡を取り合いながら捜査を続行。探偵に憧れるあやめとの会話では「名探偵コナン」ネタも登場するなど息の合った名コンビぶりが話題を呼んでいたが、最終話ではついに「濱マイク」ネタが繰り出された。




<関連する記事>



阿部サダヲ 和牛握りを注文したのに「自分の滑舌にショックを受けました」届いたのは…
 俳優の阿部サダヲ(52)が、4日放送の日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース2時間SP」(後9・00)にゲスト出演。滑舌が悪くて残念な思いをしたエピソードを話した。
(出典:スポニチアネックス)

阿部サダヲ、主演映画PRの“ご褒美”に大量のスナック菓子「バカにしやがって」とニヤリ
 俳優の阿部サダヲが4日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画『アイ・アム まきもと』の大ヒット御礼舞台あいさつに来場。本作のPR活動をがんば…
(出典:シネマトゥデイ)

<ツイッターの反応>


こがね🐥鍵泥棒のメソッド🎂祝10周年💐
@mmtalkte

BUMP~!☺💖 議員にやじ飛ばされる阿部サダヲ市長面白いw #thetime_tbs

2022-10-04 21:43:06

(出典 @mmtalkte)

音 ゛I'm happy!″
@otomameara

めざましテレビ観ていたら阿部サダヲさんの舞台挨拶やっていてエレベーターで一緒になった少年2人が映画楽しみだなと話していたら #それがいる森 だったと話してくれていて嬉しかった。話題にしていただきありがとうございます😊それ森若い人達の間でもじわじわきてるのかな。 #相葉雅紀

2022-10-04 21:06:37

(出典 @otomameara)