【芸能】錦織一清5年ぶり出演舞台「サラリーマンナイトフィーバー」 ラスト大阪公演へ「いいゴールにできる」


錦織 一清(にしきおり かずきよ、1965年5月22日 - )は、日本のダンサー、歌手、声優、俳優、タレント、演出家で、男性アイドルグループ「ジャニーズ少年隊」を経て「少年隊」のリーダー。愛称は、ファンからは「ニッキ」、メンバー内では「ニシキ」。 東京都世田谷区赤堤の出身、3歳から東京都江戸川区平…
84キロバイト (10,223 語) - 2022年8月19日 (金) 14:49



俳優の錦織一清が21日までに、大阪市内で5年ぶりに出演する舞台「サラリーマンナイトフィーバー」の大阪松竹座公演(10月28~30日)に向け、取材会を行った。

 すでに、愛知、石川、埼玉、福岡での公演を終え、最終公演地である大阪松竹座を残すのみ。脚本・演出も手掛けた錦織は「芝居が固まってきて、あぶらがのってきた頃に大阪松竹座。いいゴールにできる」と自信をみせた。サラリーマン家族の人間模様や悲哀を描くコメディー。社長役でワンシーンに登場する錦織は「小劇場で2年前にやっていた時は藤山扇治郎君が演じてて、すごく面白かった。名刺を配ってるかと思えば自分の写真を配っていたり。出たいけど、出にくいのが現実です」と謙そんした。

 サラリーマンの友人の言葉をヒントにして出来上がった今作。娘と嫁VS夫という対立などがリアルに描かれており「お父さんが帰ってきたら消臭スプレーをかけられるとかね。なんかそこにエールを送りたくなった」と笑みを浮かべた。いよいよ迎える集大成の大阪公演へ「元メンバーの植草(克秀)も『娘いないのによく親の気持ち分かるな』って珍しくほめてくれたので、『お前は結婚ばかりしてるからな』って言いました」と笑いを誘い、「ぜひサラリーマンの人に見て欲しい」とアピールした。




<関連する記事>



錦織一清 少年隊の盟友・植草克秀から「娘もいないのによく親の気持ちが分かるな」
 俳優で演出家の錦織一清(57)がこのほど、大阪市内で行われた脚本・演出・出演を担当する舞台「サラリーマンナイトフィーバー」(10月28~30日、大…
(出典:デイリースポーツ)

大阪公演に向けて、錦織一清が「サラリーマンナイトフィーバー」執筆秘話語る
…~30日(日) 大阪府 大阪松竹座 作・演出:錦織一清 音楽:岸田敏志 振付:松田尚子 出演:錦織一清、純名里沙、渋谷天笑、舞羽美海、惣田紗莉渚、古原…
(出典:ステージナタリー)

<ツイッターの反応>



@love_nhk_0214

錦織一清、5年ぶり出演に「不安がいっぱい」 舞台『 サラリーマンナイトフィーバー』 - サンスポ https://t.co/GqdZWh6kkP @SANSPOCOMよりニッキと言いヒガチと言い、刑事ドラマなら刑事役じゃなくて異… https://t.co/p06hS4LkxN

2022-09-21 21:19:14

(出典 @love_nhk_0214)

えんこ❤️
@ft_kn74

錦織一清「ガラにもなくほめてくれた」植草克秀とのやり取り明かす 10月末大阪松竹座で舞台『サラリーマンナイトフィーバー』(サンケイスポーツ)#Yahooニュースhttps://t.co/t7DcwooKP6

2022-09-21 21:18:56

(出典 @ft_kn74)