【速報】歌姫が帰ってくるのか? 中森明菜 初ツイート 活動に向けた心境報告か


中森 明菜(なかもり あきな、1965年(昭和40年)7月13日 - )は、日本の歌手、女優。本名同じ。1982年5月1日デビュー。1980年代を代表する女性アイドル歌手であり、数多くのヒットナンバーを世に送った。アイドルの当たり年と言われた1982年のデビューで、「花の82年組」の1人であった。
117キロバイト (14,520 語) - 2022年8月30日 (火) 12:16



こんばんは。健です。

巷で燻っていた噂がとうとう油が注がれたか。

歌手の中森明菜さんらしき人物が30日、ツイッターを投稿。
話題になっている。

中森明菜さんは始めたばかりの ツイッターに「いつも応援してくださるファンのみなさまへ。ご無沙汰しております。中森明菜です。今の自分の言葉でお手紙を書きました。読んでいただけたら嬉しいです」と初めての投稿をした。

これが本物であれば、噂になっていたNHK紅白歌合戦で再び歌姫降臨か。

添付されていたた手紙の画像には「長い間、ご心配おかけしており申し訳ありません。ほんの少しですが、体調が良くなってきましたので、この度お手紙を書かせていただきました。今年2022年は、デビューさせていただいてから40年になります。デビュー40周年として、何らかの活動をと日々体調と向き合っておりましたが、まだ万全の体調とは言えません」と再スタートに向け、活動し始めたものの、体調は万全ではないとのこと。

さらに「ゆっくりになってしまうと思いますが、歩き出していきたいと思いますので、どうか見守っていただけると嬉しいです」とした上で「また再始動に備えて、新たな個人事務所を設立したことを併せてご報告させていただきます」ともつづった。

とにかく嬉しい。あの歌姫が戻ってくる。歌姫と呼ばれた人はたくさんいますが、私たち世代の歌姫は伝説の山口百恵さんと明菜ちゃん、そして今は亡き本田美奈子さんだ。百恵さんは別格として、本田美奈子さんは故人。中森明菜さんだけはまだ芸能界でいるのは確かです。

この投稿はあっという間に広がり、3時間で9000人を超えるフォロワーがつくなど、大きな衝撃をもって受け止められている。

そりゃそうなるわなぁ。。。

ではおやすみなさい。




<関連する記事>



中森明菜、事務所設立で期待高まる「紅白」出場…気になるのは “絶縁した父” との関係
…“永遠の歌姫” が、突如蘇った。8月30日、今年で活動40周年を迎える中森明菜が、Twitterアカウントと公式サイトを開設。活動再開に向けたメッセージを発表したのだ。
(出典:SmartFLASH)

榮倉奈々 中森明菜「DESIRE」熱唱!「昔スナックで歌ってました」
 女優の榮倉奈々が30日、TBS系「バナナサンド」に出演し、歌手・中森明菜の「DESIRE-情熱-」を熱唱した。榮倉は、バックコーラスにつられないよ…
(出典:デイリースポーツ)

<ツイッターの反応>


𝕋Ø𝕎𝕐ⓥ🌈
@towy_hrhm

当時、川崎の元住吉のCDショップで発売日に予約して購入したアルバムで、聴いたときは悶絶するほど最高でした☺️👍#中森明菜 #APPETITE中森明菜・APPETITE ~HORROR PLANTS BENJAMIN(1997)… https://t.co/ip3xLJcOFi

2022-08-30 13:39:11

(出典 @towy_hrhm)

鉄分不足@2022年はSAOイヤー
@ST345M

中森明菜がツイッター開設、アイコン写真を撮ったのは“恋人”か…残された「3つの謎」 https://t.co/66ph8SRRmT

2022-08-30 13:39:05

(出典 @ST345M)